私の香りは男が嫌う香りだからやめた方がいいと強く言われて落ち込んでいます。

匂いがほんとうの理由なのか?それとも別の理由があるのか?
もし、匂いが理由だとしたらどうしたらいいのか?
本能的、生理的なテーマを今日は扱ってみましょう。

***
いつもブログとメルマガ楽しみにしています。根本先生の男性心理解説も非常に勉強になります。
現在悩んでいることがあり、機会があればネタとして使っていただければと思い、メールします。
最近お付き合いを始めた彼なのですが、最初の頃は本当に優しく、マメでこんな男性がいるんだと感動したのですが、2回目のお泊まりデートの後辺りから、様子が変わってきました。急に怒ったり、不機嫌になり戸惑っています。
前はあんなに優しかったのに、先日のデートでは、最初から最後まで不機嫌でした…。具体的な悩みをあげさせていただきますと…
私はアロマが好きでボディオイルや香水を使うのですが、彼に前回泊まったときに、私のボディオイルが原因で具合が悪くなったので、次はやめて欲しいと言われました。
そのため、今回はオイルは使用しなかったのですが、いつもと同じ匂いがすると、憤慨されてしまいました…。ボディオイルは使用していなかったのですが、香水はつけていました。
私の香りは男が嫌う香りだからやめた方がいいと強く言われて落ち込んでいます。
嫌がられたので、シャワーでしっかりと洗ったつもりだったのですが、布団に私の香りが残ったと翌朝も機嫌が悪くなり、目の前で洗濯をされ、彼に触ろうとすると香りが移るからやめてくれと言われる始末…。
そのときはボディオイルも香水も使ってなかったのに、匂いがすると怒られてどうしたらいいか分かりませんでした。
自分では分からない匂いなので、私の体臭が嫌いなのだとしたらもうどうしたら良いのか分からなくて途方にくれてしまっています。
これから匂いについてどうすれば良いか、また彼に匂いのことをひどく言われて傷ついたことを伝えた方がいいのか、どうコミュニケーションを取っていけばいいのか、どうして急にひどい態度を取るようになってしまったのか、彼が怒ったときに私はどういう対応をすれば良いのか等、どんなことでも結構ですのでアドバイスいただければ幸いです。
これまで急に怒る人や、優しいと思っていた人が急変するという経験をしたことがないため、どうしたらいいのか分かりません。
根本先生に彼のような男性の心理、対処方法について教えていただければ幸いです。
これからも応援しています!
(Sさん)
***
続きを読む


罪悪感満載の旦那様の心理と関係修復のための手放しの考え方について。

罪悪感という感情は強くなればなるほど相手を拒否するようになります。
だから、自分が旦那から見た罪悪感のシンボルにならないということがポイントです。

***
根本さん、初めまして。
約1年前の出来事をきっかけにカウンセリングを受けたいと思い、いろいろなサイトを見ていたところ、半年ほど前に根本さんのブログに辿り着き、
過去のも読ませていただきながら、勉強させていただいています。
最近書籍も購入しました!

旦那は離婚したくて仕方なく、こちらは離婚を望んでおりません。
何度話しても平行線。見事な家庭内別居状態です。

付き合ってからは10年、結婚して5年、子どもは3歳と6ヶ月の姉妹です。
おそらく旦那はロックマンでも野良猫でもあると思います。
付き合い始めは野良猫感満載。私との付き合いでだいぶ丸くなり、 私にゾッコンで私も大好きでしたし、ずっと愛し愛されてると思っていました。
ずっと私が依存状態だったことに今回のことで気づき、メルマガを見て、自分と親との関係や旦那に対してのことに向き合って、「旦那は旦那、私は私」「こうあるべき」ということから少しずつ手放しをしてきたつもりです。

ちょうど1年前旦那は転職し、その頃から忙しいとこちらに時間を取ってくれなくなり、初めは寂しい思いをさせてごめんと言ってくれていましたが、転職から2ヶ月後家庭のことも私のこともどう思ってるかわからない、
そして前職に後ろ髪を引かれた状態であり、個人的にその仕事を期間限定でしたいために別居を言い渡され出て行きました。
一応8月までということで、その間で気持ちが戻らなければ離婚もほのめかされていました。
私は妊娠中で上の子もいるし、その時は発狂しました。
それでも、やりたいことなら仕方ないと受け入れて8月まで待つことにしました。

徐々に浮気を疑い始めた頃、旦那から今までやってきたことに嘘をついていたことや、私が浮気を疑っていたところは男女の関係はない、これというのはないが合わないなという部分が積み重なってきた、自分は結婚に向いてなかった、私が今回のことを旦那の前職の上司に相談したことで、自分には居場所がなくなった、妊婦の奥さんをほったらかして出て行った旦那のレッテルを貼られた、どこかに消えたい、私の恵まれた家庭や友達の環境に嫉妬もある…と話がありました。
でも、今までのことは悪かったと思うから、帰ったら今までのことは返していくからと言ってくれ、8月の半ば別居を解消しましたが、戻ってきてから関係を良くしていこうとするどころか、冷たい態度、目も合わさない、連絡もなくなる…
そしてついにもう私に対して愛情をもって接することも、子どもに対していい父親になることも、望まない方がいいと言われてしまいました。
きっと修復するにあたって、してはいけないことをしてたのだと想像できます。長女で学級委員長やキャプテンをしてきた情熱系なので…笑

私はいろんなことを許していきたいですが、旦那がこちらに対して許す気持ちはないようです。
そんな中でも自分の決めた事が相手を許し離婚しないことであれば、旦那の言うことに屈せず、離婚しないことを前提に手放しは成功するのでしょうか?
子どもがいるので、やはり引っかかってしまいます…
結局長々となってしまいました…笑
まとめるのが下手くそですみません…
延長線上で取り上げていただけると幸いです。
(Nさん)
***
続きを読む


(お礼状)現地人の彼氏ができ(アラサーにして初彼氏です!)、 今おつきあいして半年ほどですが、とても幸せです。

おめでとうございます(^^)

しかし、黒帯って本物の武闘派なんですね。恐ろしや(笑)

でもね、頑張らなきゃ、やらなきゃって思わなくていいです。
必要なら自然とそういう風になれる瞬間って来るから。

>「まあ養ってくれるっていうし、ぼちぼち働きながら夢の仕事の準備をするのでもいいじゃーん」くらいに思っている自分がいます。

>今までの人生になかった、これは私の人生におけるバカンスなのだと思って、精一杯、甘えて満喫したいと思っているのが、正直なところです。

これがほんとうのKさんの姿かもね~
そうして彼に甘えているのが一番今はいいのかもしれないですね~

近況報告ありがとう。
またぜひ幸せ報告送って下さい。

元ネタはこちら。
>「誰かのためにがんばる」とかいう言葉に反発してしまう!
 http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/11034

続きを読む


(ご感想)ポチ公をポチ公として扱うべく精進いたします。

飛び道具、ほんとうに使いこなしてしまいそうで報告が楽しみ(^^)
旦那さんの命あるうちに(!?)、ぜひサクセスストーリーを描いてください。

元ネタはコチラです。
>“不”忠犬ポチみたいなタイプの夫とうまくやるにはどうしたらいいんでしょう?
 http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/15752

***
先日、不忠犬ポチの夫、について質問をした者です。根本さんお忙しい中、私の質問にご回答くださった上に、素敵な飛び道具まで与えてくださり、ありがとうございました。

実はあの質問の後、夫がどんなタイプであれ、それを分析するという事自体、すでに夫に依存してるという事になりはしないか?自立系だと思ってた私は実は依存型なのか?と思い、すると「自分に意識を向けろとあれほど言ってるではないか!まずは自分、自分の陣立てを考えずに戦が出来るか!敵の分析は物見(根本さん)の仕事だろ。あれほど言ってるのにまだ判らぬか!!!ビシバシッ」と、根本軍師からの厳しいお言葉が脳内で発生してたんですが、それ以上のお優しいご回答に感動しています。

夫を処刑するには至ってません、はりつけ位にはしましたけど、ずいぶん前に。その後、根本さんのブログに学び随分と改心しました。

文章上では納得し、理解してるつもりなんですが、自分に置き換えた場合、果たしてそれが当てはまるのか、身に付いてるのかどうなのか、いまいち判らない時があります。
続きを読む


(ご感想)得意の3D(でも、だって、どうせ…)を連発しながら何度も何度も読んで…最後には武器を鞘に納めて堪忍いたしました。笑

あ、セミナーでも岡本敏子さんの本、勧めてましたか!めずらしく根本くん、一貫性がありますね!(笑)

まあ、当然3D連発で読んでしまうものですが、ちゃんと受け取ってくださって良かったです。

>・よくよく考えたら少し(病的)と診断をされてしまう彼の個性を面白い!と感じて恋が始まったんだったな…
>・いろんな人の考えや行動を素直に受入れることのできる私の長所は身近な家族にはできていなかったな…
>・そう言えば歴代彼氏達からも人を馬鹿にしたような態度がイヤだって言われてたな…
>・【競争心】…。むむむ…(-_-);。どこで根本さんにバレた?
>と、こんな感じで腑に落ちました。

素晴らしい(^^)素晴らしすぎます!(笑)
さすがは武闘派女子です。

元ネタはこちらです。

>妻は夫に期待し、比較し、競争し、判断して関係を自ら壊すもの。(逆も真なり)
 http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/15396
続きを読む