「過去」を肯定し、「未来」に向けて、「今」、幸せな選択をしていく。

悔やんでも過去は取り戻せないし、まだ起きてない未来は自由にデザインできる。
それは「今」、幸せな方向に舵取りしていくことがでます。
そのために心の整理が必要なときも、もちろんあります。

根本先生

根本先生のブログや本を読みあさり、自分を理解していたつもりでしたが、どうやら違っていたようです。

3年前に10年間の結婚生活にピリオドを打ちました。
現在はロックマン5:野良猫5のような男性と2年ほど付かず離れずの関係を続けています。
彼のことがすごく愛おしいのに、今ひとつ彼との関係を進める気になれないのは、武闘派の私のプライドが邪魔し、フラれるのが怖いのだと思っていました。
先日も、酔った彼に「あなたは僕が付き合おうって言ったら付き合うの?」と訊かれても、「そんな事言っても、私が付きあうよって言えば、さっと逃げちゃうんでしょ?」と思い、素直に受け止めることは出来ませんでした。
根本先生のブログを読んで、「私は武闘派女子だから、彼みたいなのが好物なんだ。仕方ない。辛くても今は離れられないから、自分磨きをしておこう」と結論づけ、日々鍛錬しておりました。

が、ある日、ある考えがフッと湧いたのです。

私の結婚生活は本当に幸せだった。それがいつまでも続くと思っていた。なのに、それは一瞬で 壊れてしまった。もぅ私が安心できる居心地のいい場所はなくなってしまった。
復縁する気はまったくありません。
ただ、戻れるのならば、あの頃に戻りたい。

ふられるのが怖いのではなく、私自身が進めることを嫌がっている。
私は母性溢れる武闘派女子ではなく、彼の言葉も想いも受け取る事が出来ないロックマンだったのですね。彼は度々、「前の旦那さんのことを引きずって…」みたいな発言をし、その都度「何を言ってるんだ?」と思っていましたが、彼の方が私の気持ちに気づいていたのですね。

先述したように、それでも彼のことを愛おしく思っています。
けれど、ロックマン&野良猫同士の私たち。
気づきがあってもなかなか上手く伝えられません。
根本先生、私は幸せになるためにどのように行動または意識を、変えていけばよろしいんでしょうか?

頭を整理整頓するために書いてしまったので、長文になり申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
(Mさん)

続きを読む


ロックマンが下ろすシャッターを武闘派女子の皆さんはどんな風に扱っているのでしょうか?

叩き潰す、ぶち破る、という行動に出やすい彼女たちですが、それも悪いことではありません。
何よりも「自分軸」を確立させてくれて、ますますいい女に仕立ててくれるのがロックマン氏のいいところです。

根本 様

はじめまして、超自立型の男性との付き合いを模索していてこちらのブログにたどり着きました。
根本先生本当にすごいと思います!海外在住のため貢献できずすみません、、

一人で考えすぎてご飯も食べれない日々で…もしネタになって回答があれば、、、と思って今回メールしてみました。
質問は、武闘派の方々はロックマンのシャッターをどのように無視して関係を続けているのか、です。

今1年半くらい関係のある男性(外国人)とは、私も当初訳あって遊ばれてもいいやと思って付き合いを始めました。
でもそのうち惹かれるようになり、彼女になりたいとそれとなく聞いたら、”わからない””前の恋愛がうまくいかなかったから”と曖昧にされ、それ以上聞くのが怖くなってしまいました。
その後あまり追求はせず、会えた時は楽しい時間だけにしようと笑顔で頑張ってきました。
最近は話の内容も深まり、距離が縮まっているのかなぁと思っていたら、先日他の女性が定期的に彼の家に泊まっているのがわかり、それはさすがに嫌だと伝えたら、”それだから彼女はいらない””友達関係が楽””自分の好きなようにしたい”と突き放されてしまいました。
また、自身のことや過去は話さず”深く知ったらみんな自分を嫌いになる”など、英語にも関わらずこちらのブログにあった通りのセリフばかりでおもわず笑ったのは内緒です。

彼はほぼ育児放棄の経験から母親が大嫌いで、その他色々と典型的ロックマンなのだなあとわかったところで、私にも野良猫的部分がありサバサバしたい自分と、私が彼を救えるのではと武闘派(?)な部分が葛藤しています。
自分軸で行動するという点もよく考えました。その上で助けになりたいと思っています。

武闘派ほどゴリゴリ行けないけど救いたいという私が彼の表面的な態度に負けずに行くにはどんな方法があるのでしょうか。
”無邪気に飛び込む”や”よしよしと”と言ったあたりがわからず、押し掛けて他の子に直面にするのは怖いのでやりたいけどできないです。
もし、何かネタに引っかかるところがあればよろしくお願いします。
(Sさん)

続きを読む


ヘラクレスオオカブトが来た~!!と思ったら、紋白蝶の方に飛んで行きました。グスン。

それはショックだし、辛いことだけど、それをネガティブなものと捉えるか、ポジティブに捉えるかは自分で選べるもの。
ダメなことを探すよりも、無理やりでもいいから良い方向に意識を向けたいものです。
そのベースになるのは言わずと知れた自己肯定感でもあります。

ヘラクレスオオカブトきたこれ~~~!!と浮かれてたら、紋白蝶に飛んで行ってしまいました。。チーン。

根本様、はじめまして。
『頑張らなくても愛されて幸せな女性になる方法』を愚直に実行したところ、非モテからちょいモテに昇格し、とうとう「こんな人と結婚したい」というヘラクレスオオカブトに出会えました。

何度か食事し、私に気がある自信があったのですが、、、少し前から連絡が少なくなり今はほぼ途絶えました。
そして私の同僚の可憐な紋白蝶と付き合いはじめてました。
きっかけは、わたしと紋白蝶が夜食事をしていた店にたまたま彼も同僚たちと入ってきて、何となく同席し飲んたことでした。

紋白蝶と彼はそんなに話してなかったので急展開拍子抜けです。
あ、知ったのは紋白蝶が教えてくれました。
彼には距離置かれてますから。フッ…

私とは食事何回もしてたのに、彼女には1回目の食事の後交際を申し込んだらしいっス。
「そういや私てお母さんに似て食べ方汚いんだよな」とか
「わたしばっか話して彼の話あまり聞いてなかったな」とか、
彼女が選ばれて私が選ばれなかった理由を鬱々と考えてしまいます。

他の同僚に「わたして、チョウチョに例えたら何だと思うか言ってみて」と聞いたら、
「うーん、チョウてより、トンボかな!」でした。
トンボ、、長渕剛かよっ!

ああ~しあわせのとんぼよ~どこへ、、行けばいいのでしょうか。。ショボン。
(Aさん)

続きを読む


男性は女の涙に弱いのは感情を抑圧し過ぎてそれに慣れていないから。

男性は思考的、女性は感情的。よくある男女の違いです。
最近はだいぶその辺も変わって来て、男性もよく涙を流すことが増えてきましたが、それでもやはりタブーな風潮はありますね。「泣くなよ~!」とか。
そうした心理を今日は解説してみたいと思います!

根本さん、こんにちはー(はぁと)

いつもありがとうございます(^^)
最近自分のセクシュアリティを受け入れ始めたら、昔の深い傷が癒され始めたのを実感していますー!
はっはっはっ、わたしったらますます魅力的になっちゃうわぁー(´∀`)根本さんありがとうごさいますー!

それで、小ネタのリクエストをお願いします!
先日、心理学系のブログサーフィンをしていたところ、こんな感じの文言を見ました。
「女性にずばりなアドバイスをすると、『ありがとうございます~(T_T)』って泣かれるのが嫌。罪悪感を感じる(汗)」
ブログを書いたのは男性のようで、あたしゃびっくりしたんですよ。え、そんな風に感じるの!?え、それ嬉し泣きじゃん!?感動と感謝の表現じゃね!?
あたしもよくやるよ?

根本ざぁぁぁぁぁーーーーん(T_T)
ありがとうございまずぅぅぅーーーーー(T_T)
って。
あれ、根本さん今、50メートルくらい後ずさりしませんでした?(^^)

ほら、男性って、一見女性からするとすぐに理解できない機能がたくさん搭載されてるじゃないですか。それでこれはその人個人の感覚というより、そういうものかなと感じたのです。
これは女性の涙に弱い?とか、罪悪感が元々強い?とか、そういう男性特有の感覚からくるものでしょうか?
もし良かったら、教えていただけると嬉しいです(^^)
(Mさん)

続きを読む


彼を大人の男に育てるためには、私のライフワークがカギになる!?

彼を大人の男に育てたい。
→私が大人の女になる必要がある
→そのためにライフワークを生きるのがその秘訣

根本先生こんにちは!
今日のブログに触発されて質問です!
現在、私はクソ性欲猿の浮気性彼ぴっぴ(でも大好き!)を絶賛調教中です。
先生のブログを心の支えに野を越え山を越え海を越え。そのかいあって、だいぶ飼いならしましたが、飼いならしすぎてしまいました。
半同棲になってから早くも「安心感がありすぎる…このままだと母親っぽく見てしまいそう…それはだめなのに甘えちゃう…ドキドキしてたいの!」と、のたまいました。
そこで!半殺しすべく、このクソ彼氏に「メイク・ラブ」のセックスを叩き込んでやりたいと思っています。
誘い方を変えてみるというところから手をつけていますが、ほかになにしてやろう。
どうぞ、中学1年生男子レベルの性欲モチベーションしか持っていないクソ男を大人の男にするために、効果的なヒントを授けてください!
愛すべきクソすぎる彼氏と私はいまもちゃんとセックスがあります。
セックスの相性は抜群で、さすが性欲猿。うまいし、いろんなプレイを2人で楽しんでいます。しかし、やつのモチベーションはあくまで「征服」とかそういうの。私が「母親」になってはセックスできないのも至極当然の帰結。
週3+はしていますが、レスの萌芽を早くも感知したので、早めに手を打っていきたい所存です。
成熟した大人の男を一人でも多く日本に増やさせてください!
(Hさん)

続きを読む


パートナーシップがうまくいかない理由の一つは「大人の私」と「子どもの私」がケンカしているからかもしれない。

大人の私が求める関係と、子どもの私が求める関係には矛盾が生じます。
そうするとターゲットが鈍ってしまい、いまいちピンと来ない恋愛をするようになるのです。

初めまして。
根本先生のブログ、大変心待ちにしているアラサー女子です。

先日の、自己肯定感が低いと自分に最高のものを与えられないに、とても共感しました。
周囲にはもっといい人いそうと言われるのに、人を好きになれなくていつもグルグルしてるからなんです!!

拗らせてる私に、友人の彼が誰でもいいから付き合えというアドバイスをくれたので、出会い系サイトで知り合った人と会って1回目で付き合ってみる事にしました。
でも、自分より食が細くて草食系で、結局3回だけで会う気がしなくなりました。。。床上手さも全て、私の方が優ってる気がして^^;

それ以外の恋活も貪欲にしていて、バーに1人で飲みに行ったり、飲み会は一応顔を出したりしています。

趣味もガッツリしていて、仕事も目標もあり、将来的に実現したい夢もあります。
人並みに出来てない事って恋愛、結婚方面だけなんです!!!

両親は小学校の頃から別居しており、祖父母の片方はDV、もう片方は統合失調症でしたが、20代までは依存的でしたがラブラブな恋愛が出来てました。
その頃みたいに彼と温泉行ったり、ラブを楽しみたい!!!
なのに、最近誰を見ても「チンピク」する機会がないんです^^;

人を好きになれない、好きになれそうな人と出会えない。誰のことだったら好きになっていいのか分からなくなりました。

こんな私に活路はあるんでしょうか?

根本先生のアドバイスを頂けましたら幸いです。
よろしくお願いします。
(Yさん)

続きを読む


それは「手放し」なのか?「諦め」なのか?

「ベストを尽くした!」と自分を受け入れることができ、未来に希望を感じられる状態が「手放した」状態で、何らかのモヤモヤが残って強がっている状態が「諦めた」状態です。
その区別はなかなか難しいですが、自分の感覚を元にチェックしてみることがおすすめです。

根本先生、いつも楽しくメルマガを拝見させていただいております。ありがとうございます。手放しと愛の関係性についてお伺いしたく、メールさせていただきました。

私は婚活中の30代女性です。年齢と経験を重ねる中で手放しが進み、物や人に執着しなくなってきたなあと感じています。何でも自分で決めていくことができますし、本質を見つめられる感じがして、とても楽です。

しかし、パートナーシップにおいて、手放しが楽であることを覚えてしまった人間は、うまく距離を縮めることが難しいのかも?簡単に手放せるから「心底合う人」というハードルを上げるばかりで、一生彷徨い続けることになるのかも?それは本当に自分が望んでいることではないかも?と思っています。

例えば、私が婚活で出会った元彼とお別れした理由は、価値観の違いについての話し合いがしにくいなあとか話がなかなか伝わらないなあという煩わしさが、元彼との距離を縮めたいとか、関係性を維持したいという思いに勝ってしまったからです。
「私のような我の強い人間は、元彼には合わない。私も窮屈だから自由になりたい。別れよう」と結論づけてしまいました。その後の感情として、寂しいなあと思うことはあっても、後悔することはありません。
私は手放し力をアップさせることで、とてもドライで自己完結型な人間になったんだなあと悲しくなりました。

単純に、そんなに好きではなかったのかなと結論付けることもできます。
ただ、婚活は、好きになる力や運命にする力が必要だと聞きますし、私自身もその考えに共感しています。そのため、この先の出会いにワクワクしながらも、その力のなさへの落胆を抱えているという矛盾した状態です。
「愛を育む力」と「手放しできる軽やかさ」の関係性というかバランス感覚がよくわからなくなっています。

そんな私が「この人と何が何でも添い遂げたい、そのための努力なら何でもする。話し合うことだけでなく、放っておいたり待ったりすることも含めたコミュニケーションが面倒だなんて思わない」と断言できるような愛に近付くためにできることは、どんなことでしょうか。

直感的には、パートナーとの距離を縮めたり関係性を維持したりすることによる嬉しさを思い描いたり、パートナー以外の人間関係で近距離の心地よさを感じたりすることが必要なのかなと考えています。
あるいは、関係性自体を手放すのではなくて、「本当に合う人なら〇〇だろう」というような思い込みを手放すことが必要なのかもしれません。

もし何か一言でもアドバイスいただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
(Kさん)

続きを読む