「人は人、自分は自分」と唱え始めたら孤独感が強くなってしまいましたっ!

変化を起こすと、ふつうは逆向きに流れが感じられるものです。
それは自然現象なんですよね。
だから、それは正しい道を進んでいる証。「そっか、そっか」と自分を受け入れながら改めて進んでいきましょうね。

こんにちは、根本先生。
いつもブログ、書籍等で大変お世話になっております。セミナーにもいよいよデビューさせていただきますので、大変楽しみにしております。

今日は、疑問に思ってることをお聞きしたいのですが。最近あまりいろいろ考えすぎて、頭でっかちになりつつありますので、いい方向に導いてほしいのです。

疑問に思ってることとは、「人は人、自分は自分」に、ついてです。私は人に影響されやすい部分があることがわかり、この言葉をアフォメーションに使っていました。
するとだんだん、「人はやはり1人!孤独なんだ!」と、いうことを思いはじめて、相互依存といっていっても、人と自分は共存は出来ないのか、孤独を受け入れることが強くなる、自分を大事にすることなのか…と、いう気持ちになってきました。
これは、多分まだ理解までの道のりなんだと思うのです。一人ぼっちが嫌だった自分、共依存になっていた自分から脱皮したくてジタバタしております。
ネタになりそうでしたら、使ってみてください。よろしくお願いします。
(Mさん)

続きを読む


どうすれば気持ちよく仕事を辞められるのか?

いい職場を離れるときは悲しいものですし、頑張った人ほどやり残したことがあるように思えるものです。
「今できることしかできない」の発展版として「自分はベストを尽くした」と自己承認してあげることではないでしょうか。

いつもためになる記事をありがとうございます。
私は一年お世話になったバイト先を辞めます。
今27歳で、きちんと働いたことがない私ですが、少しでも働こうと見つけた今のバイトは、そのときの私にとって好条件でした。
そしてイヤな人がひとりもいません。みんな親切で優しくて大人です。
おかげで私は変わりました。体調もよくなり、考え方、人との接し方の点で成長しました。今まで全部マイナスだったのがやっとゼロになった程度ですが。
たぶん職員さん達は私のことなんとも思っていなく、私が一方的に愛着を抱いています(笑)
ですが、これからのことを考えて、ここを来月で辞めることにしました。
辞めると決めたし、それでいいのですが、これでよかったのかな、もっとできることあったんじゃないかな、もっと役に立ちたかった、って思うと涙が出ます。
1つ年上の男性職員さんに特にお世話になったと一方的に感じていて、恋愛感情なのか人として尊敬しているのか、特別な気持ちを持て余してもいます。
その人の手放しをしてみたので、苦しくて辛い気持ちはほぼなくなりました。
でも、ちょっと、悲しいです。
なんでこんなに悲しくなるのか、どうすれば気持ちよく辞められるのか、教えていただけると助かります。
そしてその内容が他の読者の皆さんのためにもなったら嬉しいです。
(Yさん)

続きを読む


したいことや欲しいものを相手に伝えて叶えてもらうと、なぞのプレッシャーを感じます。

罪悪感が強いと「受け取る」ということが苦手になります。
それよりも何かお返ししなきゃ、という補償行為に走ってしまいます。
大切なのは「相手の気持ちを受け取る」ということ。
ありがとう!って言いながら過ごしてみましょう。

こんばんは。星の数ほどご相談を受けているとは思いますが、あと一歩!という感じなので背中を押してもらいたくてメールしました。
私はずっと子どものころから罪悪感や癒着が標準装備だったのですが、根本さんの言葉に導かれ(笑)、私は私、あなたはあなたと感じられるようになりとても楽になってきました。
そして最近は、『したい、ほしい、楽しい、好き』の気持ちをまっすぐ素直に人に伝えると、近づく、叶う、与えられる…!ということを感じることが多くなりました。
でもそれに対して、謎のプレッシャーを感じています。
楽しい、好き、したい、ほしいって言ったからには…、叶えてもらったからには、楽しまなきゃいけない。人を楽しませなきゃいけない。
好きでいなきゃいけない。喜ばなきゃいけない。一緒にいる人を楽しませなきゃいけない。失敗できない。みたいなプレッシャーを感じます。
結局、自らお誘いなどを断ったり与えられることを拒否してしまいます。好転しそうな日々に自らストップをかけてしまいます。
それでそういえば昔から、望むと、なんか叶う。みたいな感覚があることを思い出しました。それと同時に、与えられるプレッシャーみたいなのも子供の頃から感じてたように思います。
2人の姉とは年が離れていている末っ子なので、それゆえ感じる気持ちなのかもしれないとも思います。
どこかで見たようなご相談なのですが、どうすればいいのかわからないです。
ネモラーなのでたくさん根本さんの文章を読んだのに、この感覚から抜け出せません。自分らしい幸せまであと一歩!な気がします。背中を押していただけるとうれしいです。
(Hさん)

続きを読む


やりたいことをやるのは逃げなのでしょうか?

考え方というのはたくさんあって、答えもたくさんあるので、自分に合うもの合わないものもあると思います。
それを好き/嫌いで選んでもいいんじゃないのかな?と私は思っています。

ライフワークを生きることを大切にされる根本先生のご意見を聞きたいです。

今の仕事が自分に合っていないと感じており辛く、もっと自分の適性を生かして人も自分も幸せにする生き方をしたい、こんなことをやりたい、という思いを他人に相談しました。
その人の答えは、「私たちはこの世に課題を持って生まれてきているから、その課題をクリアするにはしんどい思いをしないといけない。楽な生き方をしてもいいがそれは逃げであり課題の先延ばしになる」と言われました。

この考えの賛否は人によって違うと思いますが、それはともかくとして、ライフワークを生きるということは、好きなことをして自分も人も幸せになる生き方を選ぶということだと思うのです。(違ったらすみません)
これは逃げにはならないのでしょうか?
やりたいことをしたら逃げになるのなら、何をやっていいのかわからなくなってしまいました。今目の前が真っ暗です。
(Eさん)

続きを読む


母親から嫉妬されたお陰で女性性を封印してしまった!?

周りからの嫉妬で自分の長所、才能を封じ込めてしまうことってよくあることです。
嫌われたくないし、孤立したくないですからね。
でも、それは元々魅力的な部分。
自分はどうしたいか?って「自分軸」でいることで、自然と花が開いていきます。

根本裕幸さま

先生、はじめまして!
30歳の彼氏無し独身女性、Oと申します。

女性性をねじねじにこじらせ、先生のブログへたどり着きました。
目からウロコや涙を落としながら、修行のようにひたすら読んでいます。

私は、普段の生活の中で女性女性した雰囲気を出すことが苦手です。
苦手というか、避けているのか、ということに気付きました。

ブロックになっているのは、自分の母のようです。
小さい頃から、父が私を可愛がっている(変な意味でなく、服を買ったり、でれっとする程度)ところを見た時の、母が放つじとっとした湿気を含むマイナス零度の冷たい眼差し。
塾の先生(年配のおじさん)と電話で和気あいあいと話した後、「ふぅ~ん?ずいぶん楽しそうだったんじゃなぁ~い?」と、鼻で笑うようなコメント。

母は、モラハラ傾向のある父にぞんざいに接されており、若い頃からの体型の変化などで、しんどそうではありました。

そこで学んでしまったのは、「あ、“女”を出すと嫌われるんだ。そして面倒だ」という意識。

結果、女性と一緒にいるような場所、会社や飲み会では、無意識のうちに女性性を引っ込めた雰囲気にしてしまいます。
(メイク髪型適当、服は地味とか)

男性と2人っきりで会う時、ここぞという時は、できる限り女っぽくして臨みますが…!

女性社会の処世術としては、これでいいのかもしれません。
私の雰囲気では、女性からの“敵”認定はされませんもの!(いばるところ?)楽っちゃ楽という、ね。

がしかし、最近は以前よりも女性性が染み出てきているのか(?)、周囲の男性から女性扱いされることが増えました。

自分のことは自分で、をモットーに自立系女子としてガシガシ生きてきましたが、ああ、もう手放していいかな、だって本当は弱さもあるしさ、認めちゃおう…、と思った途端です。

おおお、これは…!?
女性性を認めつつあるとは、こういうこと?と思いつつ、この感じをどう扱っていけばいいのか、戸惑っています。

ブログのネタにしていただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします!
(Oさん)

続きを読む


頼まれたことを断り切れない自分に腹が立つ!

なぜ、断れないのか?というのを考えてみましょう。
いい人でいたいのか、嫌われなくないのか、その他もろもろ。
そんな抱え込み症候群な皆さんにお勧めの方法をいくつかご紹介します。

おはようございます
私は、長崎に住んでいます!Nと言います?よろしくお願いいたします。
早速お聞きしたいことがあり、メールいたしました。
私は、仕事をこなしているのが、早くててきぱきしているのですが回りが遅すぎてイライラしたり、頼まれ事があっても「はい!いいですよ」って言って、仕事が増えて結果、あの人がしたらいいのになんで私にふるの?私だって忙しいのにって思いながら仕事をやっています。
もうきつすぎて、仕事が大嫌いで、頼まれたことを断りきれない自分にも腹が立ちます!
そういう時ってどうしたら回避できるんでしょうか?
教えてください!
(Nさん)

続きを読む


ドーナツ女子のリハビリ法~距離が近づくと途端に関係を切りたくなるロックウーマンの対処法~

距離が近づくと怖くなる。じゃあ、どうしたらいいのでしょう?
カギはやはりいつもアレとアレです。
そして、それを問題だ!ヤバい!直さねば!と思わなくてもいいんです。

今日のブログ食いつきながら読みました。
「心のドーナツ化現象」ロックマンのお話し…これって、私のこと?いや、でも私、ついてないしな~。ロック「マン」じゃないしな~。
と色々思いましたが、ドーナツ女子を癒す術をご教示いただきたく、ネタとして取り上げていただければ幸いです。

近い距離がとにかく苦手で、気付けば連絡を取るのはもっぱら県外の友人ばかり。
物理的な距離もそうなのですが、心の距離も近くなってくると、途端に関係を切ってしまいたくなる&シャッターをドスンと下ろす、等々。
親密感の恐れ、ありありです。
未だに根本さんになかなか会いに行かず、こうやってブログやSNSでチラ見してるってのもその一環かもしれません。苦笑
自分が「継続する人間関係」を持てると、なかなか思えません。(ちなみにバツイチです)

私は割と自立的な人間だと思っているのですが、どうも「自分の領域を他人に犯されてしまう」という恐怖があり、それって思いっきり他人軸やがな!と最近気付き、戸惑っています。苦笑
もっと楽に生きたい。そして、人との関係を切らずに共に生きていく術も得たい。
ドーナツ女子のリハビリ法など教えていただけると嬉しいです。
宜しくお願いします!
(Aさん)

続きを読む