『セルフプロデュースセミナー~内から外から自分を輝かせる!~』テキスト事前に大公開!


8/26(土)に開催するコラボセミナーのテキストを作っていたら、これは皆さんにも役立つのでは?と思い、セミナーに参加されない方にもシェアしてみようということで、テキスト全体を公開することにしました。
セミナー前にセミナーテキストを公開しちゃうなんて私史上初でございます。
究極のステマ記事だと思うのですが、いかがでしょうか?(笑)

なお、ここ数日、コラボ相手のパーソナルスタイリストの高尾香織(カオリーヌ)の担当部分を紹介して来ましたが、「根本さんは何をするんですか?」という声にお応えする、という意味もあります。
8/26セルフ・プロデュースセミナー~モデルさんのコーディネイトをほんの少しご紹介~
8/26セルフ・プロデュースセミナー~モデルさんのコーディネイトをほんの少しご紹介(その2)~

実際のセミナーでは、この内容に基づいて私が1時間ほどしゃべくり倒す予定です。
参加される方はお楽しみに!
まだ多少枠がありますので、これは行かねば!と思った方はぜひお越しくださいね!

http://nemotohiroyuki.jp/event-cat/19419

なお、このセミナーは10/14(土)に大阪でも開催予定です!
続きを読む

なぜ、お母さんに対してだけ悪態をついてしまうのか?


それが私の甘え方だから。
そして、そんな嫌な自分を受け止めてもらえた時にお母さんの愛を感じられるから。

いつもブログで勉強させて頂いております。
親子関係について悩んでおり投稿いたしました。

私は、両親+兄+母方の祖父母という家庭で育ちました。
母は祖母(実の母)に対していつもぶっきらぼうな態度で、すぐヒステリックに怒っては祖母を罵っていました。
決して祖母が嫌いなわけではなく、素直になれない、イライラが押さえられない、といった感じです。
(思春期の反抗期が大人になっても続いてる感じ)

子供たちに対しては基本的に優しい母だったため、私も母を愛していますし、大切にしたいと思っています。
が、結局、私もかつての母と同じことをしてしまっています。
母の言動にいちいちイライラし、素直な笑顔や言葉をかけることができません。

私の2歳の娘の前ではそういう態度を見せてはいけない、と思うのですが
どうしてもイライラしてつい母にきつい言葉を投げてしまいます。
このままでは私の娘も同じようになってしまう…と焦っています。

ちなみに私は、歴代の彼氏に対しても、親密感が増し家族のような距離感になると
同じようなぶっきらぼうな態度をとるようになっています。。
(Aさん)

続きを読む

理想を演じる人たち。


「○○しなければ」という義務感に捉われているというよりも、「○○した方がいいよね」という積極的なノリをしている。
客観的にいい会社、もしくは、いい仕事をしていて、もちろん、それなりの賃金水準である。
そのため、なかなかいい生活をしている。
例えば、都心に住んでいたり、夫婦でベイエリアのタワーマンションに住んでいたりする。
健康にきちんと気を使い、ヨガやジムに通い、スーパーフードやスムージーなどを積極的に取っている。
朝型の生活ができていて、しかも、朝からマインドフルネス瞑想をして一日を快適にスタートさせている。
流行に敏感でファッションからレストランから健康法まで最新の情報を採り入れて、より充実した生活を演出している。
友達や仕事仲間を大切にしていてパーティなどもよく企画しているし、そうした楽しそうな写真をインスタにアップして「いいね」をたくさんもらっていたりする。
旅行にもよく出かけていて、海外旅行にも積極的である。
常に向上心があって勉強熱心で、知識や経験を積み重ねることを喜びとしている。
パートナーとは円満であり、周りからは理想の夫婦、理想のパパママと呼ばれている。
家事・育児はきちんと分担されている。もちろん、家はきちんと片付いている。
夫婦のイザコザは話し合いで解決する。ケンカは滅多にしない。

どこかのカウンセラーのように旅ばかりしているのに、せっかくの旅だからと行く先々で暴飲暴食をして奥さんばかりかお医者さんに怒られたりはしない。
ましてやウンコを漏らしたりはしないし、自分の稼ぎや財布にいくら入っているかを知らない、なんてこともない。

なんだか、そういう人たちが羨ましいのでこの記事を書いているのでは?という気がしてきた(笑)
続きを読む

「手放し」「信頼」「コミット」「共同創造」は自立を手放してwin-winの関係を築くために有効なツール。


私は「手放し」ということをよく言うカウンセラーだと思うのですが、この「手放し」というのは自立から相互依存の状態に移行するためのツールとしてとても大切で有効な手段だからです。

私たちは自立時代、自分が頑張らなければ、自分で何とかしなければ、と思い頑張って多くのものを背負い、抱えて行きます。
そこには所有欲、支配欲などが働き、人間関係では相手を思い通りにコントロールしたり、まるで相手を自分の所有物のように扱う癖が付きます。

また、正しさや自分のやり方を持って相手を否定し、攻撃します。
「○○が正しい」とか「○○が間違っている」という価値観でいるので、いつも敵に恵まれます。
また、やり方の多くは過去の成功法則に基づいているので分かっていてもなかなか手放せないものです。

その結果、何が生まれるか?というと争い(競争)であり、劣等感、優劣感であり、不安や怖れであり、罪悪感なのです。

そうしてだんだん行き詰まりを感じます。
所有しようとすればするほど欲が深まります。
支配にはやがて反発されます。
正しさは溝を深めます。
そして、競争は勝者と敗者を産みます。

その世界を乗り越えて手を取り合う、共生の時代、win-winのマインドを作る、それが「相互依存」のステージです。
そして、そのステージに行くための強力なツールが手放し、というわけです。
続きを読む

どうして結婚相手や恋人に父親のような人を選んでしまうのか?


慣れ?愛されたい欲求?助けたいから?いろいろな層からがっつり説明しています。
自分自身を振り返っていきましょう!

根本先生こんにちは。先日、名古屋のセミナーにはじめて参加させていただきました。とても穏やかな雰囲気の中、先生の分かりやすいお話を聞くことができて、有意義な時間を過ごすことができました。

今日は「無意識に父親のような人を選んでしまう」ことについてお聞きしたいです。

よく、女性は結婚相手や恋人に父親に似たような人を選ぶといわれますが、それはなぜなのでしょうか?
わたしの父はモラハラそのもので、母も子どもである姉やわたしも、常に父親の存在に怯えながら生きてきました。それは今現在も続いています。
わたしはこれまで、父の影響で男性が怖く、男の人とお付き合いをしたことがなかったのですが、昨年、初めてお付き合いをした方がいました。その方について知れば知るほど父に似ている部分(威圧的、自己中心的、自分より弱い立場の人間に威張る…など)があることを知り、わたしは恐ろしくなりその方とは別れました。そのときに、無意識のうちに父親のような人を選んでしまう…という話を知り、とてもショックでした。

父のことを恐ろしく思い、父のような人だけは選びたくないと思っていたにもかかわらず、無意識で選んでしまうのには、どんな理由があるのでしょうか?
また、そういう人を選ばないようにするためにはどうすればいいのでしょうか?

ぜひ、ブログでネタにしていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

お忙しい毎日が続いていらっしゃると思いますが、お身体ご自愛ください。
(Aさん)

続きを読む

自分の魅力を全開にするのはどうしたらいいんでしょう???


モテる人だとメンドクサイことも多いのでついつい魅力を隠し勝ち。
それも自分らしさかもしれないけれど、もし、それを卒業して自分の魅力全開で生きるためには、ひとつリスクを覚悟する必要があると思うのです。

根本さん こんにちわ
ロックマンの彼のネタばかり送っていますが、今日は自分の事

お色気ムンムンになるにはどうしたらいいでしょうか

私は「色気あるよね~」って、男女問わず言われます。男女問わずそこそこモテます。ただ、お色気ムンムンではありません。絶世の美女でもありません。
常に中の上と言うか、上の下と言うか、高嶺の花一歩手前的なポジションです

仕事でも友達関係でも、そこそこモテてしまうので女っぽさを隠してきたところがあります。友達になりたいのに告られてしまっては関係は気まずくなるし、タイプじゃない会社の人にも何度も告られ、一緒にいるのが苦痛です。

昔から親に甘えず、自分一人で大丈夫だからほっといて的な私で生きてきました。女の子らしさも隠してきました。心理学をかじり始め、本当は甘えたかったんだなって気付いた今。だから私より自立を重んじるスーパーロックマンな彼じゃないと、私の依存を託せないのかな~と思います(結果甘えさせてもらえませんが)

そんなロックマンをおとすべく、手段のひとつとして自分のお色気パワーを全開に発揮したらどうなるのかと(結局ロックマンの話・・)
もっともっと自分の魅力を受け入れたら自信もつくのかなと。隠しているのに「色気ある」って言われるんだから、全開にしたらどーなんのかしらアタシって
ムンムンの人って、遠くにいてもムンムンしてるのわかりますもんね(笑)

ただ、職場ではやっぱりお色気ムンムンにはしたくないなって。痴漢にあったとか性的なトラウマはありませんが、やっぱりタイプじゃない人に言い寄られるのは正直気持ち悪いしメンドくさい。
女性らしさとか、使い分けってできないものでしょうか??
(Rさん)

続きを読む

体に出て来る症状について、そして、趣味・遊びを仕事にするにはどうしたらいいのか?


珍しく2つのテーマを1つの記事にはめ込みました。
「体は正直だのお」というセリフは、ほんとその通り!という話と、「好きなことをやっていたらそれがいつしか仕事になる」というお話です。

ご無沙汰しております。
いつもブログを拝見しております。(本当に!)

お陰様で、結婚前提の同棲も決まり、この度、正社員での再就職も決まりました!!ありがとうございます(^_^)

会社(お店)都合もあり、4月末頃から働き始めました。
そして…休みを1日挟んだにも関わらず、3日目で体調を崩しました(爆)

今まで、「同棲も決まった事だし、後は収入を得られれば万事解決!採用も決まった!順調!」なんて思ってました…。

いざ入ってみると。かなり年上の方ばかりの小さな職場・会社ですが、穏やかな方ばかりだし、大丈夫そう、続けられそうと思ったのですが、
疲れやすい私は、最近のスケジュールやフルタイムや拘束時間10時間以上は、どうも忙し過ぎたようです。

正社員だからそれくらいは、と思い込んで、すっかり自分の事を忘れていた様です…。

この働き方では、同棲は何とかなっても(それも怪しいけど…)結婚できない!!
休日に寝て過ごして、寝て過ごさなければ後日体調を崩す、なんてありえない!!orz と思いました…でも休みたかったのも事実…。

だけど、今はまだ辞める!!って気はないし、まだ学ぶ事もある気がしています。学ぶ事を学び、スキルもつけ、貯金もしっかりして、ゆくゆくは転職しようと思っています。

そこで、根本先生に質問です!
今回、自分なりに色々考えて、(自分の好きな事、生活が組み立てられる、先を見据えられる、職場の雰囲気、こ忙しい・せわしくない等)

寝る事や毛布が好きなので、寝具の会社に、正直に毛布が好きだといって、面接を受けに行きました。

しかし働き方がどうも違う気がする…今は仕方ないけど…華やかでもない…笑(失礼)

華やかだと気後れするフシもあるし、多分自分が華やかなのでそれはいいのですが。爆

真面目に、どうしたら、趣味・遊び・仕事が一緒になり、かつ、楽に楽しく生活出来る仕事と出会えるんでしょうか!?

最近、好きな事や興味はあれど、休日にする趣味がないなぁとも感じています。
これももしかして関係あるのですかね…

前にも、趣味・遊び・仕事については記事になっていましたが、改めて、詳しく知りたいです。

ネタになれば、ぜひ使ってください。
お体に気を付けて、頑張って下さい(^_^)
(Kさん)

続きを読む