おかんの許し方。

お母さんとの関係は人間関係に深く影響を与えます。
職場でおばちゃんたちの愚痴や悪口がすごく嫌なのも、そのおばちゃんにお母さんを投影しているとなれば、そのお母さんと向き合った方が解決は早いのです。

***
根本さん 初めまして。

私は仕事柄、色々な百貨店やショッピングモールへ出張販売に行き、多くの女性販売員に出会います。

その度、倉庫でおばさんスタッフの悪口大会が開かれてたり、一緒に入っているスタッフが小声で店内のお客様の悪口を言ってきたり、休憩室で「若手アルバイトが役に立たない」と怒ってたり、閉店した途端お客様への怒りをぶちまけていたり、、という光景に出会います。

その度、煙や排気ガスを浴びているように苦しくなるんです。

「なんで平気で黒い感情を吐き出せるの?怒りを撒き散らして周りを不快にするの?」
と疑問だったのですが、どうやら私が過敏なようで、周りのスタッフは女性達の吐いた毒を気にも止めていない様子、聞こえてすらいないようです。

女性は愚痴を言うことでストレス解消する生き物らしい、と学んだのですが、私は愚痴を言うとその場や相手が汚れる気がして、苦手です‥。愚痴や不満が聞こえてくるだけで涙が出ることもあり、悩んでいます。

怒りやネガティヴのないきれいな世界で生きたい、という現実離れした夢が、10年以上、ずっとずっとずっとありました。

だけど「大人ならある程度の汚れも知ってスレてないと、やっていけないのかも、、街で一人だけ無菌服着てたらおかしいし」と最近思い始めました。

去年、異様にヒステリーな母から離れ、やっと楽になれた!と思っていたのですが、愚痴に過敏な自分が変わらないと、同じ悩みの繰り返しですね。。

こんな私が、愚痴を右から左へ聞き流せるようになる術はありますでしょうか。
アドバイスを頂けると幸いです。
よろしくお願い致します。
(Aさん)
***
続きを読む


(ご感想)お恨み帳を書き続けて気付いたのは「私はいい人なんかじゃない」ということ。そして、自分のことが可愛いと思えました。

元ネタはこちらです。
「「会社でうまくやっていく」ということと「自分の心に寄り添う」ということと、どちらが大切だと思いますか?」
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/14966

そして、文中のOさんから頂いたAさん応援メッセージはこちらです。
「(ご感想)「あぁ、ここにも同じ人が…!メルマガを読んで涙が出ました…」」
http://nemotohiroyuki.jp/manwoman-psychology/14994

Oさんへの感謝のメッセージ付きです。
いい仲間になりそうですね。ぜひ、次回は共同戦線を張ってみると息の合った戦ができるんじゃないでしょうか?(笑)
ありがとうございます(^^)

Aさんへ。
ここまで来ちゃったら、もうすぐ笑えるようになります。笑い話にもできます!!

続きを読む


(ご感想)愛にシフトしつつあるので、火種は、いつの間にか消えることが増えてきました。

元ネタはこちら>
歴戦の自立系武闘派情熱女子が矛を収め、平和な世界に暮らすことは可能なのでしょうか?
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/15061

さすが。
理解しちゃいましたか。

それ、悟り、って言ってもいいかもよ(^^)
続きを読む


(ご感想)私って正真正銘筋金入りのマザコンですね(笑)。

ちゃんとわかっているから大丈夫。
自分を信頼してあげれば抜け出せますね~。
このまま、焦らずいきましょう。

でもさ、この文章を読み返してみれば、どうしたってAさんクールじゃなく、情熱系でしょう。しかも、なかなか熱めの(笑)

続きを読む


感情のコミュニケーション、スキルアップ講座。

相手が受け取りやすい言葉を投げ、相手が投げてくれた言葉をちゃんと受ける。
シンプルなことだけど、案外難しいのはちゃんと自信を持って地に足を着ける必要があるから。

セミナーを企画していただいて「コミュニケーション」について語る機会を頂きました。
11月22日に大阪開催が決まったのでネタバレしない程度(?)にポイントをお伝えしようと思いました。

ここで言うコミュニケーションとは「感情レベル」でのもの。
意見を言う、論理的に説明する、プレゼンする、というのとはまた少し違うけれど、でも、大切なこと。
特に男女間に関しては必須項目ですよね。

コミュニケーションはキャッチボール。
この言葉は皆さん、よくご存じだと思いますが、実際はけっこう難しいんですよね。
続きを読む