許しのプロセスと感情が沸いてこないときの対処の仕方とただ咲くことのススメ

許しが大切だと分かっていても、その感情が沸いてこないのであれば、それが正しいということ。
他にもできることがありますから、それに取り組みましょう。
そうして感情が動き始めたら許しのプロセスを発動です。

***
初めまして。随分前からこっそり根本さんのファンのNと申します。
いつもセミナーに行かせて貰おうか迷いつつ、まだ一歩を踏み出せずにいます。

私ももう40、自立系武闘派の名の通り数多の戦いを繰り広げ、戦地で受けた傷を日々手当てしながら、また戦場へ乗り込んでいく…
そんな日々を過ごしておりますが、根本さんのブログのお陰で、自分を大切にするということの意味が少しだけ分かりつつあります。

でもそのプロセスで大切な親を許す、という事が今ひとつ理解出来ずにいます。
幼い私の目の前で浮気相手と楽しむ母、お酒を飲んで暴れる父、包丁を持って母を追いかける兄、幼い私を笑いながら襲おうとする兄。
両親が離婚してからも母は常に女であり、借金を繰り返しながら私は育てられました。楽しい事も沢山あったし、ここ10年くらいで母や父とも大分普通に話せる様になりましたが…
最近思い出す子供の頃の記憶はそんなものばかりです。
でももっと過酷な環境で育ってきた人はいるし、そんな子供の頃の家庭環境なんて大人になれば言い訳にもならないと思い、母の様にバツイチ子持ちですが何とか自分を律しつつ生きてきたつもりです。

最近、根本さんのブログを読むにつれ親を許したいと思うんですが…感情があまり湧いて来ないんです。
父にも母にも兄にも、好きとか嫌いとか、そんな感情が湧いてこない。これはどうしたらいいんでしょうか?
ここをクリアしないと前に進めない気がして。

今、結婚したいと思う男性がいます。でも相手もロックマン&野良猫なせいか上手く距離を縮められずにいます。
色んなものを手放し、自分を許したいです。
自分と戦い浮いたり沈んだり、もう戦い疲れました(笑)
幸せな気分を感じても長続きしません。
終戦の糸口はどこにあるんでしょうか?

支離滅裂だったらすみません。
いつか取り上げて貰えたら幸いです。
(Nさん)
***
続きを読む


できの悪い上司にイライラが止まりません!

上司に対して私たちは親に持っていた期待を投影します。
だから、どこかに甘えてもよい、依存しても良い、という思いを持つので文句が出ます。
でも、ビジネスパーソンはその上司の元で創造性を発揮して、めっちゃ成長できるのです。
あと恋の話も少々。

***
根本先生こんにちは。
ほぼ毎朝届くメルマガでいつも学んでおります。本当にありがとうございます。

今回、30代の独身女がこのままではまずい!という危機感も乗せてご相談いたします。

2年片想いの職場の年が近い上司がいます。もう3年目に突入し、一度ふられているものの仲良しで関係は悪くはありません。二人でご飯にも行くし、肩もみをサービスする仲です(笑)

しかしこの1ヶ月、毎日仕事上で上司のヘラヘラ感や決断力のなさにイライラが止まりません。今朝も更衣室のロッカーを開けて『○○死ね!』と言いながら服をボカスカ殴り、拳がそれてロッカーに打ち付け涙目になった次第です。

また結構な頻度で上司を外に呼び出し『あなたがしっかりしていないから職場がダラダラしているんだ!』とダメ出しをしまくり、相手は『…すいません。』もしくは沈黙してしまいます。そのあと結構私が言った通りに行動する上司です…。

以前から時々イライラしていましたが、最近は毎日、かつ『死んでしまえ!』と思っている自分をどう扱えば良いのでしょうか。全部自分に返ってくるのも分かっています。

一体私の中で何が起きているのでしょうか。大好きな人に対する態度とは思えないですよね。

ネタとして扱って頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
(Aさん)
***
続きを読む


八つ当たりする父親の存在と、家事をする際の吐き気の相関関係。

ああ、ほんとの私はファザコンなんだな。
全力で家族を助けて来たんだなあ。
私は愛の人なんだなあ。

ということに気付くだけでいいのです。

***
こんにちは。
初めてメッセージさせて頂きます。

私は小学生~幼稚園児の3人の子どもをもつ母です。

私の悩みは、家事をしようとすると吐き気を催すことです。
特に料理は、作ろうとすると頭が真っ白になり、なかなか腰が上がらず、本当は16時半くらいから作りはじめて18時に食べようと計画しているのですが、だんだん遅くなり、今は18時半過ぎに作りはじめて、食べるのは19時半からとなっています。
子どもたちから「お腹すいたー」と言われるのもとても責められているようで辛いし、何とかもっと早くしようと思うのですが、やはり次の日になって16時過ぎくらいになると吐き気がして、頭も真っ白になるという繰り返しです。

私は、とても厳しい、というか常に八つ当たりする父親のもとで育ちました。
父からはいつも、「何をしてもお前は不器用で下手だ」「お母さんに似て、要領も悪いし、ダメだ」「お前のすること、考えることは全て間違っているから余計なことは何もするな」と言われてきました。
父は母へのダメ出しもひどく、母はいつも「結婚して仕事を辞めたことを後悔している。あなたは、キャリアをしっかり積み上げて、おとなしく家庭に入るようなことのないように」と私に言い聞かせてきました。
おかげさまで今、私は専門職なので、子どもを育てながら仕事を続けられていますが、家に帰ると、部屋は汚いし、洗濯も積み上げられっぱなし。心地よさはありません。でも、時間があっても何とかしようという気にならず、だめだなぁだめだなぁとと思いながら、時間が過ぎていきます。

私は幼稚園や小学生の頃から、父に「お前が生きているだけで金がかかって大変だ。俺は生きてりゃお金を稼げるが、お前が学校に行けば金ばかりかかって困る」と言われ続けてきたせいなのか、
自分のためにお金や時間を使うことにもとても罪悪感があり、ちょっと失敗したりするとすぐに死にたくなります。でも今は優しい夫と子どもたちがいるから、何とか踏みとどまれますが…。

人から触れられても、汚いもの(私のこと)を触らせてしまう気がして罪悪感があります。自分の子どもに触れるのも恐いくらいです。

父のせいばかりにしていても何も変わらないとも思うのですが、父への怒りの気持ちがなかなか消えません。どうしたら、一歩踏み出せるのか、思いあぐねています。
(Mさん)
***
続きを読む


傷ついて生きてきたら人の痛みも分かりそうなものなのに、どうして人を傷つけるの?

人の痛みが分かるためには痛い思いをするだけでは足りないようです。
その傷と向き合い、人に意識を向けるだけの余裕があり、そして、誰かの優しさを知っている、という条件が必要です。

***
根本先生こんにちは。

「自己攻撃が転じて他者攻撃となる」
という点について質問があります。

私の父親は完全なるモラハラ男で、私が幼い頃から理不尽な理由で母親を怒鳴りつけ、もちろん子供たちにも手をあげ、当然のように家族中から嫌われるようになりました。
明らかに自分が間違っていても決して自分の非は認めず、「お前はどうなんだ」と、ひたすら相手を攻撃し続けるのです。それは私が大人になった今も変わりません。
幼い私には、ずっとそんな父親が恐怖であり、憎しみの対象でしかありませんでした。

そうして成長した私が、父親と同じような男性を選ぶようになってしまったのは、言うまでもありません(笑)
「お前はどうなんだ」という父親とまったく同じセリフを吐かれた時には、愕然としました。
間違いなく、自分は情熱の女であると思います(笑)
父親がどうしてそうなってしまうのか?私がどうしてそのような男性を選んでしまうのか?という点にについては、先生のブログを読み理解してきたつもりです。
父親も、これまでお付き合いした彼も、とても傷付いてきた人たちなのだろうと思うのです。

ただ私が疑問なのは、そうやって自分が傷付いて生きてきたら、他人の痛みも分かるはずじゃないか、と思うのです。
そのような人たちは、同じような思いを相手にさせたくないとは思わないのですか?
こういう言い方をすれば相手を傷付けてしまう、というところまで考えが及ばないのは何故ですか?

自分が傷付いているから、愛する人を平気で切りつけるという心理が、まるで理解できないのです。
愛する人に対しては、自分と同じような思いをしてほしくない、と思うものではないのでしょうか?
(Mさん)
***
続きを読む


どんなに自分が褒められても、この程度しか褒めらてない、と感じてしまう自分がいます。

我慢したり、自己否定が強いと、それを上回るだけの情熱で褒められたい、と思うんです。
それは自分が情熱的である証拠。
でも、その情熱が内にこもってるともっともっと!になるんです。

***
子供のころから優等生でした。勉強はできたけど、運動はダメなタイプで、運動音痴でよくけなされましたし、不細工だったので、彼氏も随分いなかったです。なので外見にも随分とコンプレックスはあります。
ただ、勉強だけはある程度褒められたので(小さな田舎の話なので、都会に出れば全く大したことはありませんでした。)変にプライドが高くなっていたように思います。
その後、結婚もしましたし、仕事も減りましたが、なんとか暮らせていますし、やりたいこともできて十分幸せなのですが、自分に対する評価をどこかで気にしてしまい、苦しくなります。
自分や周りに期待しないように思ったりするようにはしますが、どんなに自分が褒められても、この程度しか褒められていない、認められていないと、感じてしまう自分がいます。
いわゆるダメな自分を受け入れられない、結果が出せないと価値がないと思ってしまいます。
根本さんのブログやいろんな方のブログも読んで、少しずつ変わってきましたが、どうも根っこが深すぎていつもここで引っかかってしまいます。
(Hさん)
***
続きを読む