(ご感想)そう聞くと私、きゅんきゅんしちゃうんです(笑)私、根本先生のいうところの、変態ですよね?おバカですよね?(笑)

>そう聞くと私、きゅんきゅんしちゃうんです(笑)私、根本先生のいうところの、変態ですよね?おバカですよね?(笑)

これを分かっていらっしゃるなら、もう完璧ですね!即幸せ確定です!!

元ネタはこちらです。
【傷ついて生きてきたら人の痛みも分かりそうなものなのに、どうして人を傷つけるの?】
http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/14652

***
 根本先生ありがとうございました。
【傷ついて生きてきたら人の痛みも分かりそうなものなのに、どうして人を傷つけるの?】
に、回答いただいたMです(*^^*)

採用されると、こんなに嬉しいものなんですね!!何度も読み直して、そのたびに明日からまた頑張ろうっていう気持ちになります(笑)

本当に分かりやすい説明をありがとうございました。中でも、【自分の痛みと向き合うこと】という条件は、目から鱗が落ちました。
私が出逢った彼らは、弱くて、傷ついて、問題からも逃げちゃうし、痛くて痛くて、不器用で、人の痛みより自分の痛みを分かってほしい!…そんな、可愛らしい人たちだったのですね(笑)

傷を癒せずに防衛的に生きているとか、
人のぬくもりを知らないとか……
そう聞くと私、きゅんきゅんしちゃうんです(笑)私、根本先生のいうところの、変態ですよね?おバカですよね?(笑)

でもそれが私、です(笑)
先生のブログに出会うまで、私は自己肯定感なんて著しく低く、そんな男性に出会っては傷ついて、自分はダメだと思う日々の連続でした。そういう彼らに自分が与えているものがあるなんて、思いもしませんでした。
だから、偉大なるセイバーなのは根本先生の方ですよね。私も救われた者の、1人です(*^^*)

せっかく日曜朝の戦隊ものに出演するんだったら、ピンクや白で可愛らしく登場したかったけど、情熱的女子にそんな色が似合うはずないので(笑)、男らしくレッドとして、戦い続けますよ!!(笑)

本当にありがとうございました(*^^*)
(Mさん)
***


(ご感想)私はいつもしゅぽぽぽぽぽぽーと燃やしていると思います(笑)

>お皿、昨日数えてみましたよ。あぁ、私には「ある」なあと。

すばらしい(^^)
そうやって「ある」ものを増やしていくといいんです。
旦那さんとの良好な関係だって、それを作っているのは他ならぬHさんですものね。

受取上手な私、がヴィジョンですね。

>どんなに自分が褒められても、この程度しか褒めらてない、と感じてしまう自分がいます。
 http://nemotohiroyuki.jp/everyday-psychology/14618

***
根本さん、こんにちは。昨日のブログで取り上げていただきました。Hです。本当にありがとうございます。メルマガを読んで、びっくりして、思わず一人でオォ!と叫んておりました。私はラッキーです。
あれから8/5のブログ記事「私にはこうなりたい姿があり、それを叶えている人に出会うたびに激しく嫉妬してしまうのです。」を読んで、これもまたストライクで、嬉しくて思わずこちらからメールしてしまいました。
そうですね、私はいつもしゅぽぽぽぽぽぽーと燃やしていると思います(笑)。人からはぽわんとしているように見られるので、余計わかってもらえないかもしれません。根本さんがおっしゃってくださった「コンクリートで固められた室内でダイナマイトを爆発させるようなもんですね。」、これは本当にそうだなあと。そしてどんだけ自分を傷つけてきたのだろうとハッとしました。
優等生と言われてきた感覚かもしれませんが、ダメな奴、イケてない奴と思われるのが怖くて頑張ってきました。でもそろそろ疲れてきて頑張れない、いやだーと叫んでいる自分もいます。ですのでもう人の目は関係なく、自分が心地よく生きていけるようにシフトしていく時期なんだろうなあと思いました。
お皿、昨日数えてみましたよ。あぁ、私には「ある」なあと。そして、それをもっと自分の好きなものを増やしていこうと思いました。
また、私のかつての習い事の師匠は体制や権威をいつも批判していて、その奥に「私を認めなさいよ!」という気持ちが透けて見えて、そこが嫌だなあとと思ってきました。まさか自分もそうだったとは!かなりショックでした。いわゆる投影だったのでしょうかねえ。
今回取り上げていただいて、本当に嬉しく、クリアになりました。夫とは良好です。よく甘えています(レスですが。多分私は精神が男っぽいのだと思います。子供の頃から独立精神旺盛でしたし、私が親を助けなきゃと思って生きてました。)
迷惑かもしれませんが、その後の展開もまたメッセージさせていただきますね。
季節柄、ご自愛くださいね。
ますますご活躍されますように。
(Hさん)
***


脳内根本さんは「辞めたら?」って仰ってるんですが、もう少し詳しく聞きたいですw

じゃあ、その声は正しいです!(笑)
「嫌い」でやめることは確かにお勧めしません。
でも、「好き」にならなくても、今すでに自分が得てる財産に気付けば、前向きに辞めることも、そのまま残ることも選べるようになるのです。

***
 根本さんこんにちは。7月大阪で面談でお話聞いていただいたNです。
今度は仕事のことです。
元々とりあえずで始めた仕事で、もう10年以上になるのですが、ずっと強弱あれど辞めたい辞めたいと思っていました。
でも次やりたいことも思いつかないし、辞めるだけってのは親の圧迫感に勝てなくて出来ず…どんどん「今辞めて今後どうするねん?!」って言われやすい年齢になってきてしまいました。
数年間は特にしんどくて、カウンセリングを受けたりして、少しずつマシになってきたような気がしてました。

ですが今年の春にやっぱり無理ーっていうことがあって。大嫌いなオーナーに今までに無い理不尽な怒られ方をしたことと、私にはここで望まれるような仕事をするのは無理だなって思ったことです。
そこで辞めたらよかったんですが、嫌って思いで勢いで辞めちゃったら同じことがまた起こるって、よく心理学で聞くので、カウンセラーさんもその通りと仰ったこともあり、ここで卒業できることを卒業して、辞めようってことにしたんですが、また、春と同じようなことが起きました。今度は言い方にケチがつきました。
ちょっとずつ今の職場で嫌と思うことが、業務外ではありますが減っていたところだったのに、え?また??と。

これはもういい加減ここにしがみつく必要がないよ、我慢せんと出て行きなよ!って言われているのかな?と。
余計な仕事を手放そうと思って手放し始めてから、やる気までごっそりなくなってて、すっごい適当に仕事していたところですし、もう怒られないようにっていう動機で仕事するのもしんどいですし、正直あそこまで言われていてやるところでもないし、この会社のためにって気持ちも微塵も無いです。(怒られたのは頑張ってた時に漏れたことです)

ただ、次やりたいことが思いつかない。また同じことが起こったら嫌だな。
その思いにとらわれて動けません。

もういい加減毎日嫌って思いでしんどいし、早くしたいこと見つけてここを去りたいです。
脳内根本さんは「辞めたら?」って仰ってるんですが、もう少し詳しく聞きたいですw
よろしくお願いします!
(Nさん)
***
続きを読む


自立する、じゃなくて、自分を愛し、認める、が今課題じゃないでしょうか?

自立的な人ほどもっと頑張ろうとしちゃうんですね。
もちろん、依存的なところもあるのかもしれないけれど、それよりも自立してるところ、すなわち、今あるものに意識を向けることも大切じゃないでしょうか。

***
根本さまこんにちは。
毎日Blog更新が待ち遠しくてたまらないです。いつもありがとうございます。
自立について質問したく失礼しました。
先日の記事で「不満や不平は依存」というフレーズにハッとしてその箇所を何枚もプリントアウトして、日記に貼ったり、手帳に貼ったり、財布に入れたりとさせて頂いています。
心がザワザワとすると、それを読むと不思議と落ち着き前向きになれます。
しかし20歳頃に自立の道程の半ばで心がポキっと折れて以来、諦め無気力のプログラムがすっかり定直してしまっており葛藤が起こります。
主要顧客層の自立系武闘派女性さま方には今更感な未熟な悩みとは思いますが自立へのヒントをいつかお教え頂けたら幸いです。
ちなみに経済的には自立して長いアラサーですが、会社では窓際、給料泥棒、だからと言って頑張って戦力になる努力も可能性を求めて転職する気概もない精神的依存人間です。そんな自分を嫌悪して自己啓発本ジプシーというのが私の一番分かりやすいプロフィールです。
(Aさん)
***
続きを読む


私は強いから大丈夫だと言い聞かせてきましたが、仕事も恋もついにピンチに陥っています。

強がりを手放して素直になると、どうしても認めたくないもの(お母さんとの関係等)が出てきます。
でも、そこにフォーカスしていくことで自由になっていくことができるのです。
そして「今ある幸せ」が意外にも解決のヒントになりそうです。

***
根本さんのブログを片っ端から見ています。
結局、私にとってのラスボスは母だと思い知りました。仕事や恋愛や結婚で悩んでるつもりだったのに、蓋を開けてみると中学生くらいの私がいて「私はお母さんの人形じゃない!」かつて放った言葉。
ただいま失業の危機。会社の奴隷になっていたことに気づき「私だって人間です。ないがしろにされると傷つきます」と訴えた時、あれ?前にもこんな発言したな…

はじめて交際した人は家族思いで面倒見がよく、彼に理想のお父さんを重ね、奥さんやお母さんに憧れるよりも、彼の元で子ども時代をやり直したかった。

私の親は熟年離婚で母が出て行き、父は去年亡くなり、遺産は家を相続した姉に譲りました。私は強いから大丈夫だと言い聞かせて来ました。まさか、失業の危機になるとは…
ここ数年、うまくやってきたはずの職場でいじめられたり、友達と価値観が合わず疎遠になったり、片思いの彼を心の支えにしても進展はなく…
母に相談し、ちょっと距離が近くなったらダメなんです。
手料理とか重くて大量で、いらないって言えなくて受け取り、感謝よりも押し付けられてる感じ。
離婚した時、「これからはお母さんの人生だから。自由になってね」と言いながら、私は捨てられた…と思いました。
お母さんとの癒着があるから、決別しないと前に進めない。わかってるのに、お母さんをひとりにしたくない!お母さん、こっち向いて。
最後まで聞かずに結論出していなくなっちゃうところ、片思いの彼と似てて…私、お母さんのこと大好きなんだなって恐ろしくなりました。
生きてるうちに親孝行がしたいです。

手始めに自分磨き(外見も内面もいい女!目指して)と、根本さんのワークを続けています。
紛れもなく奴隷マインドで助けたい症候群ですし、問題は自分で作ってるとしたらドM過ぎますけど(笑)
10月のセミナーが楽しみです。
傷口にレモンしぼって、泣きながらメモ取りますね!お会いできたら、ぜひツーショット写真お願いします☆
(Mさん)
***
続きを読む