本気の手放しワークを東京でやってきました。感想、そして、レポ。

先週東京で開催した「本気の手放しワーク」
「本気の」と敢えて付けさせていただいたのは、それなりの覚悟を皆さんも、そして、私自身も持つため。
だから、妥協はせずにがっつり「手放し」の方向に進んでいきました。

tebanashi1

3時間。短いけれど、手放しのプロセスを進めていくととても長く、でも、あっという間のように感じられます。
全部で14+αの実習を進めていきます。

今回のワークは事前に課題(宿題)が出ています。
だから、セミナー自体は3時間ですけれど、それよりもずっと前からセミナーは始まっているんです。

「本気の」というわけですから、参加された皆さんも準備に怠りはありませんでしたね。
だから、セミナーが始まった時にはほとんどの方が準備ができていました。

tebanashi2
続きを読む


当日飛び込み参加もウェルカムです>11月心理学講座「苦手な人はあなたの裏の顔を教えてくれる~シャドウの心理学」11/14(月)東京、11/18(金)大阪

11/18(金)19:00-21:00の大阪開催は当日飛び込み参加もウェルカムです~!!


11/14(月)東京に参加してくださった方のご感想を一部ご紹介。

***
職場の人間関係を良くする為の仕事を任され、私も苦手な人はいるので上手く立ち回れないかと悩んでいたところに、今回のセミナーの話を聞き、丁度良いタイミング!と、申し込みました。
内容も大変為になり、違う角度から見れるように。大分ストレスがなくなりました。参加してよかったです。
こんな内容受ける人は変態だと言われても笑いを取る先生は凄いなあと思います。
(みつもさん)
***
ものすごく、抵抗が出てきました。ものすごく頑張って今は離れることができた、嫌いな人たちを思い出すだけで、ヘドが出ました。
でも、こんなに嫌いなんだって認識できた自分は偉い!!だって昔は、好きにならなきゃと頑張っちゃって、自己否定の嵐にもみくちゃにされていたもの。
そして、そこから得られた私の才能は、リーダーシップです。自分の人生の主導権は、自分が握るんだ!そして、周りの才能溢れる魅力的な男どもの人生を今度は私が振り回して、お互い充実した人生にしてくんだ!(笑)
怖れがあったのは、愛情深くて過保護気味なカンペキ母ちゃんのところを選んで生まれてきたからでしょうか?その母の前でも、最近とうとう、なんと!お化粧できるようになりました。27歳にして、、。これは、自分の歴史の中では、事件なのです!
最後に、勇気出して、根本さんに質問できたの嬉しかったです。いつも恥ずかしくてこそこそ帰ってたので。「そんなん言われんでも分かっとるもん!!」って悔しかったけど。(笑)
それも、道すがら友達と喋ったり、家に帰って夫に話してるうちに、腑に落ちてきました。はああ、やっぱわたし、わざわざ問題探さないといけないほど、幸せや~~
(Pさん)
***
今回もふわふわした感じで、ためになるお話をありがとうございました。
ちんちくりんな相手への自分の心の対応をなんとかしたくて、日々もがいてるんですが、今回の話はこれまでで一番自分にフィットしていそうです。ネガ→ポジ変換は国語の知識+感性の都合もあり非常に難しい…みんなよくそんな言葉がでてくるなあ、と思いました。脳みそクリアな時間帯に再チャレンジしてみます。
講座やブログでお話を見聞きするようになってから、自分の周りにいる人、起きていることが、
「あららー、根本さん言ってたやつがこれか~」って気づくようになりました。面白いですね、目を向けすぎるとそんなんばっかで、仕事が止まります…
また、お話聞きに行きますね。
(Rさん)
***
今日はありがとうございました。
シャドーを紐解いていくうちに、どんだけ自分に自信がないんだ!ということがわかりました。
過去の経験がそういう自分を作ってきてたんですねー。しっかりと、あっ、遠目に見つつ自分の過去を癒し、堂々とした態度で世の中を渡り歩こうと思います。
(むらこさん)
***


「なぜ、あの人のことがこんなにも苦手なんだろう?」
「なんであの人のことが好きになれないんだろう?」
「なんで、あの人のことがこんなにも毛嫌いしちゃうんだろう?」
そういう体験ってしたことありませんか?

嫌いな人。
苦手な人。
合わない人。
衝突する人。
嫌悪感を感じる人。
うまく行かない人。
なぜか、むかつく人。

こういう人たちはあなたにとって「シャドウ(影)」かもしれません。
続きを読む


久しぶりに恋愛講座をしました。今度の日曜は大阪で!

image_028fdca

Life Design Laboのカウンセラーであり、長年の友人でもある安東秀海さんと半年ぶりくらいに恋愛講座を東京で開講しました。

「自立系女子が幸せな結婚をする方法」と題してパートナーシップについて語りました。
前半は男2人が講師なので、

「男が結婚したくなる心理、男が結婚したくない心理」

を議論(?)しました。
ちょうどこの日は私たち夫婦の17回目の入籍記念日ということで、始めはお互いが結婚に至った理由について。

根本:「・・・ん、まあ、外堀を埋められたっていうか。なんかまあ・・・」
安東:「ええっと、ある日突然、結婚式するからって嫁から電話があって、それで、は、はい、って答えて・・・」

どうやらこの講師たちはヘタレだったようで・・・。
続きを読む


出雲でリトリートセミナーをしてきました!(その2)

その1からの続き。

私のリトリートセミナーは「せっかくだからその土地の面白いところへ遊びに行こうよ!」って企画を立てることにしています。
それがゆえに「セミナー何だか旅行何だか修学旅行なんだかよくわからない」というカオスな状態になるのですが、楽しいのが一番!身も心もリフレッシュすればいいじゃないか!という方針でなんでもありです。
だから、朝早くから神社に出かけたり、夕日を見に行ったり、BBQをしたり、部屋で遅くまで語り合ったりして、日常からすっかり離れて短いけれど濃密な時間に置きます。

その最たるものがオプショナルツアー。
参加者の多くはリトリートセミナーは3日間ものだと思っており、2日目で帰る方は後ろ髪を引かれ、寂しさにまみれて飛行機や電車、バスに乗るのが通例なのです。

さて、今回は「出雲で良縁を掴むべく、神社やパワースポットを回りまくるぞ!!」という趣旨で企画しました。
2日目の朝、須佐神社に行けたお陰で、3日目の行程に余裕ができたのは幸いでした。
ほんと、今回の旅はあちこちあちこちでご縁に恵まれていました。やはりすべてはうまく行ってるんです!

コテージ前で記念撮影。

コテージ前で記念撮影。


続きを読む


出雲でリトリートセミナーをしてきました!(その1)

0129_xlarge
今年3回目のリトリートセミナーは神話の国、出雲です。
なぜ、この場所になったのか?というと不思議なご縁に導かれて、としか言いようがないのですが。要するに呼ばれたんだな、とあちこちでそう感じさせられることになりました。

くにびき荘という会場を予約したせいか、「国引き」という言葉に惹かれて出雲の土地を調べてみたり、あちこちに点在する神社を見ていたり、これまたネットでスピ系の情報を見て「ほーーっ!」と感嘆してみたり。なんせ、行く前から楽しい出雲の旅なのです。

たぶん、私はもちろん、参加者みんな、この地に縁があるんですよね。
お伊勢さんにはちょくちょく行くのですが、外宮や猿田彦神社は好きだけど、内宮とはちょっと合わないのかなあ、と思っている私。
天照さんより、その弟(素戔嗚)の方にご縁が深いのかもしれません。
9月に下見に行って以来、山形でも、地元でも、ふらふら車で走っている先でも「ご祭神・素戔嗚尊(スサノオノミコト)」に会いましたから。
続きを読む