4/2福岡、4/29名古屋。自分をちゃんと愛する、というレッスン~自己肯定感を上げる秘密の特訓~

自分をちゃんと愛するレッスンの、東京でのグループワーク風景。


私のカウンセリング、事例を見ても分かりますし、実際受けて頂いたらものすごく分かると思いますが、

「まずは自分を愛しましょう」

というところに行き着きます。
というか、それしか言っていません(笑)

自分を愛せないから・・・
自己嫌悪する、
自分のせいにする、
うまく行かなくなる、
変な人やモノや事件を引き寄せる、
自分を傷つけることをしてしまう、
頑張りすぎてしまう、
人に気を遣い過ぎてしまう、
ムリに笑顔を作ってしまう、
いい人をしてしまう、
我慢ばかりしてしまう、
一人で抱え込んでしまう、
わけです。

そして、自分を愛せないから、パートナーシップでも仕事でも問題が起きたときに自分を攻撃したり、相手を責めたりしてしまうんです。
続きを読む


4/1(土)広島に行きます!心理学講座(変更)&ワークショップです!

10:30-12:30 心理学講座「親密感への恐れがすべての問題を作る!?~えっ?幸せになるのって怖いの?~」。
14:00-17:00 ワークショップ「頑張らなくても愛される!許される!そんな自分になる方法」


4/1(土)エイプリルフール。
この日、私は広島に降り立つ!

・・・のは嘘ではないのですが、ちょっとした嘘を付いちゃったことになりまして・・・。そう、実はちょっと内容を変えちゃったのです。

ということで昨年10月以来の広島開催でございます~。お好み食べるぞ~!!小イワシ食うぞ~!!ウニホウレンにがっつくぞ~!!

さて、今回は2本立てです!!
続きを読む


広島:4/1(土)、名古屋:4/27(木)。心理学講座「親密感への恐れがすべての問題を作る!?~えっ?幸せになるのって怖いの?~」

※3/16(木)東京、満席になってしまいました!広い会場確保していたのに!!ということで、キャンセル待ちを受付中です。


昨今、私のブログを賑わしておられます「ロックマン」並びに「野良猫」たちの恋愛問題。
「野良猫好きはやっぱり野良猫?」という言葉もあり、また、「ロックマン好きな女子もまた親密感が怖い?」という説もあります。

そもそもあらゆる問題の根底にこの「親密感への怖れ」があると言っても過言ではないのです。
カウンセリングやセミナーで、子ども時代の親子関係を話題にするのも、この親密感との関係性を探っているわけです。

親密感への恐れが作り出す問題にはパッと思いつくだけで次のような問題があります。

・バウンダリー(境界線)の問題(人との距離感が分からない、近付きすぎてしまう、など)
・好きな人との距離が縮まらない(どう近づいていいのか分からない、など)
・自己嫌悪、自己肯定感の低さ(自分なんて愛されるわけがないと思う、距離が縮まることが怖い、など)
・好きな人と距離が縮まると逃げたくなる、壊したくなる
・セックスレス、相性等のセックスの問題
・他人への不信感から来る孤立感、孤独感
・結婚への怖れ、家庭を作ることへの怖れ
・子どもを産むことへの怖れ
・嫌われることへの怖れ、犠牲的マインド
・将来に夢が持てない、希望が持てないこと
・いつも寂しさ、孤独感、不安を持っている
・頑張っているのに自分のことが認められず、自信が持てない
・成功や幸せになることへの怖れ
・職場の人間関係がうまくいかない
・癒着した関係性の問題
・執着がなかなか手放せない
・踏み込んだ関係が作れず、表面的な付き合いになってしまう

どうでしょう?
思い当たるところばかりでしょう?(笑)

親密感というのは「愛」と同じ層にあるマインドで、自分の才能や愛などのあらゆるテーマに通じるものです。
続きを読む


(ご感想)違う視点と言うか扉を見つけた気がします。

本気の手放しワークにご参加くださったあのさんからのご感想です。

武闘派魂に溢れたあのさんの一言一言が心に染みますね。

おいおい泣きながら、手放しを勧めて行きましょう。

きっと大丈夫そうです。ほんと。叩き殺すって・・・ほんと、素敵です(笑)

初めてセミナーに参加させていただきました。意気込んで申し込んだのに、当日は行くのが嫌で嫌で笑
本気で手放しに向き合うのが怖かったんでしょうね…そうは言いながらも初めての会場にきっちり10分前に到着してしまうのも何か自分の無意識の意図を感じました。
席についてレジュメを見た途端に涙が出て来て、そんな自分に驚きました。ワークが始まるとずっと泣きっぱなしで、終わった時は頭がぼーっとなってしまいました。勝手に涙が出てくるんです。感情が溢れてくるのをすごく感じて、次に自分がどうなりたいかおぼろげながらイメージが浮かんで来て、今まで1人で手放そうと頑張って来たこととはまた違うビジョンが出て来て…なんとなくですが、違う視点と言うか扉を見つけた気がします。抽象的で申し訳ないですが。今まで手放すと言うのは寂しくて自分が惨めになるのではと思っていたのですが、そうじゃなくて明るい未来を見つめるためのものだったと、そして、今でも自分とその周りは充分明るいと気がつきました。
これからもゴキブリのように執着が表れると思いますが、その都度、見て見ぬフリをするか叩き殺すかしていきたいと思います。いつかはいなくなるでしょう。とりあえず、また出るんじゃないかと怯えることはやめます。
すごく気持ちが楽になりました。
ありがとうございました。
先生から出された宿題をするときも絶対泣きます。オイオイと泣きます。私はそれでいいんです。
教えてくださってありがとうございました。
(あのさん)


(ご感想)身近になれば話は別で、疑いの心が出てきて、受け取りたくなくなーい!ってあまのじゃくになるものなのです。

武闘派女子向け恋愛講座(大阪)にお越し下さったAHさんから感想を頂きました。

身近な人から受け取れないのは自然なこと。
特にAHさんの雰囲気から見ても、会場一同「ツンデレやん」と一致しましたね。ありがとう(笑)

それも悪いことじゃあ、ありませんから。私ってツンデレなの、って開き直ってくださいね。

※この恋愛講座、次回は4/29、名古屋開催です

受け取る愛の講座を気合を入れて一番前の左端の席で受けました!

私に対する、ペアの女性からのお褒めの言葉を100%受け取れすぎて、おもんないって根本さんに言わせてしまいました(笑)

しょうがないですわ。
受け取れちゃうんですもの。
距離が遠い人であればあるほど。
しかもすごく嬉しかったです。

ただ身近になれば話は別で、疑いの心が出てきて、受け取りたくなくなーい!ってあまのじゃくになるものなのです。

その深刻な悩みを、根本さんは
「ツンデレ」という一言で片付けてしまわれ、笑っちゃいました。
ええ?!私ってツンデレだったの?!って新しい発見でした。

親密になるほど、愛を受取る障害の壁が分厚くなるのは当たり前だよ?ってどなたかの質問に答えていらしたのを聞いて、えらくホッとしたのを覚えております。
ああ、だから家族には、好きな人さんにはそうなっちゃうのかって。
95%の愛を受取拒否してるのね…
やだわたしったら。

本当に今回のセミナーで気づきの機会をいただいて、受け取り方を少しでも意識してまいりたいなぁと思えたので、根本さんには感謝感謝です!

ポップアンドラブに受け取ること、今年の座右の銘にしようと思います。

短い時間でしたがありがとうございました!
またセミナーに行きますね
(AHさん)