個展、スイーツ、焚き火、焼肉という休日。


昨夜はセミナーの懇親会で日本酒を大量投入致しまして(おいしかったの♡)、その上、自宅に戻ってからちょこちょこ仕事をしたので、朝寝坊で二日酔いな一日の始まり。
根本家の休日は朝はゆっくり、ブランチを摂って、午後からお出かけ、というパターンが多いんです。

そんな今日は車で南船場へ。
休日は新御堂筋も御堂筋も空いていて、カラッとした秋の空気がとても気持ち良かったです。

目的はここ
草場一壽先生のことも、陶彩画のこともよく知らなかったのですが、まあ、美しい。そして、とてもエネルギーがストレートに響いて来て、気持ちいい。
仏教画もよく描かれているのですが、ほんと、波動の高い神社にお参りした時のような空気を感じました。
続きを読む

1週間、休みを取って私がしていたこと~休むと入ってくる法則~


この1週間、仕事が一つ飛んだこともあって、事実上のオフでした。
ブログを書いたり、セミナーの企画&告知したり、事務作業したりという仕事はあったのですが、セミナー/カウンセリング/執筆等の業務はお休みにしてたんです。

とはいえ、意外と毎日忙しくしていて「今日はのんびり家でくつろいだなあ」と言う日は残念ながらありませんでした。
というのも、そういう休み方は私には向かないようで、ずっとお世話になってる占い師にも「根本さんはぼーっとしてても休めない気質ですよね。仕事が充実していることが一番の栄養ですから」と断言されてる通り、何かしら動いている方が心身ともに調子がいいのです。

そもそもうちの6歳児男子がほぼ毎日のように「ねえ、パパ、明日お仕事お休み~???じゃあ、送ってって」とねだって来るわけですね。
それで、ほぼ毎日のように自宅から子どもたちを車に乗せて学校まで送って行っておりました。もちろん、何度かは迎えに行きました。

それで一番多い生活パターンが

「朝起きる→子どもたちを学校へ連れていく→その足で渋滞に捕まりながらジムに行く→家に帰って妻とランチに行く→家に戻って仕事する→子どもたちに呼び出されて迎えに行く→家に戻って仕事をする」

みたいな感じでした。
けっこう忙しいでしょ?
妻からは「そんなに甘やかさなくても」と言われるんですけど、それはそれで送っていくと「とても助かる」と有り難がれるものです。
続きを読む

ふと思い立って公園に焚き火に出かけて癒された午後。


夕方、ふと思い立って「焚き火をしよう」ということになり、車に必要な道具を詰め込んで出発。近所の公園へ。
BBQとなれば、やはり飲みたくなるので車は使えないのだけど、焚き火を見てお茶をする程度なら全然平気。

夕暮れの公園にやってきましたー。(娘は友達と遊びに行っているので息子と3人で)

昔から私、焚き火が好きで、4,5年前から夏に軽井沢に通うようになり、また、地元でもBBQをちょくちょくするようになってますますハマってるのです。
そういう男子、多いんじゃないでしょうか?(え?あたしもだけど?と思った戸籍上の女子もいるかと思うけれど)
続きを読む

真っ白なスケジュール帳。


私の手帳の今週のページ。
Googleカレンダーなどを利用しようかなあ、と思ってみるものの、未だにアナログである。
人とスケジュールを共有できるし、便利だし、いいなあ、と思いつつも、この手書き感が好きでなかなか手放せない。

ちなみに今週は、月曜日に東京で有料メルマガの撮影をし、15時から安東秀海さんと打ち合わせをしたのみで、その他の仕事のアポイントメントは入っていない。(入れていない)
金曜日の「18時梅田」は旧友との家族ぐるみの飲み会である。

これだけスキスキな予定表を見ると嬉しくてにんまりしてしまう。

もちろん、週によってはけっこう予定が詰まっているときもある。
東京出張中などは特に1日ぎっしり予定を詰めてしまう癖はなかなか抜けきらない。

続きを読む

娘が自転車のカギを失くし、父が筋トレに励むことになった話。


ああ、やっぱりねえ・・・。

翌日鍵が出てきたとき、素直にそう思った。本来ならば怒るところかもしれないが、ほんとにそういうことになるんだ!とむしろ感動した次第であった。

その前日、私は娘と息子と一緒に、新しく買ったばかりの自転車を持って家から1kmほど離れて自転車屋さんに向かっていた。
きっかけは買ったばかりの自転車のカギを失くしたという娘の一言であった。
そのカギを新しいものに付け替えてもらうために真夏の太陽が照り付ける中、熱中症をも恐れずにてくてくと自宅からの道を歩いていたのである。

後輪を固定するカギを失くしたので、終始私は自転車の後ろを持ち上げて歩かねばならない。
もちろん、自家用車に乗ればわけのない距離であるが、残念ながら我が家のnissan noteくんにそのスペースはなかったのである。

実は娘のそうした粗相を想定して我が家では「何かあったら自宅まで修理にかけつける権利」を購入していた。
よって、予想通りそうした粗相が起きても当初は余裕の構えを見せていたのである。
だって家まで鍵を取り換えに来てくれるはず、だからである。
続きを読む

忙しいと豊かさを感じられない?~私が豊かさを感じたできごと~


スケジュール的にはずいぶん余裕のある仕事をしている私ですが、あれこれ考えることがいっぱいあるので、ついつい心を亡くしてしまう私でもあります。
そういう中で豊かさを感じるにはどうしたらいいのか?それを考えて見ました。

通常の業務に本の執筆という時間が入って6月以降、急にバタバタになってしまいました。
元々スケジュールには予定を持たせていたのですが、私の仕事と言うのは大きく3種類あって

(1)セミナー、カウンセリング、打ち合わせ等のアポイントが決まっている仕事。
(2)ブログを書く。セミナーの会場探し、テーマ決め、告知、テキスト作成、参加者フォローなどの創造的な作業。
(3)役所関係、税理士さんとやり取り、会場予約、支払い、セミナー準備等の事務作業。

なんですね。

それで(1)についてはスケジュール帳に記載されているもので、私が「仕事」と認識しているものです。
問題は(2)で、好きでやっていることなので全然苦にならないのですが、意外と時間を取るものです。
(3)に関しては私の苦手とするところで、それなら人を雇えよ!って話になるんですけど、まあ、何とか一人で回せてるところです。でも、それもそろそろヤバいかなって感じですけどね。経営者ってこんなに雑務が増えるのか?と思っているところ(笑)

で、スケジュール帳を見ると、けっこう隙間があって何もない日があるんですね。
それでけっこう余裕こいてるんですけど、そりゃ、(1)しか予定を書き入れていないので、そこに(2)(3)の仕事が必然的に入ってくちゃ、そりゃ休みもなくなるってわけです(笑)
続きを読む

不思議なご縁を得ながら、ゆったりと心を解放させた沖縄の旅レポート。


今回の沖縄旅。ハイライトはやはりコレかな。
ノロが祭事で使う勾玉とかんざしを特別に見せて頂いたこと。偶然が重なってご縁を頂いたので、きっと意味があるんだと思います。

ノロが祭事で使用する勾玉とかんざし

沖縄リトリートセミナーの後は毎年家族で一足早い夏休みを取っています。
例年なら離島に飛ぶのですが、今年は日程や私の執筆スケジュールの関係で本島に留まり、北部に旅をしました。

4人家族なのでホテルはなかなか部屋もなく手狭になるので、最近の根本家はコンドミニアムや一棟貸しの宿にて「暮らすように旅をする」ことがテーマです。
今回は朝起きるとこんな景色がすぐベッドサイドに広がる今帰仁の海辺にやってきました。
(今帰仁五邸>http://www.5tei.com/

続きを読む